プロファイルの適用

DTPではなくて、デジカメデータを銀塩プリントするために注文先よりプリンタプロファイルを入手しました。プロファイルは、「photoshopでイメージ-モード-プロファイル変換、変換後のカラースペースに目的のプロファイルを選んでください」との指定です。プリンタプロファイルを適用する場合は、このように変換するのが一般的なのでしょうか。
プロファイルの指定でそのプロファイルを使い仕上がりイメージのみ確認し、作業用スペースのsRGBでプロファイル変換せずに保存した場合とでは仕上がりは違うのでしょうか。
DTPの知識がありませんが、CMSを勉強中です。ご指導よろしくお願いします。
» >プリンタプロファイルを適用する場合は、このように変換するのが一般的なのでしょうか。

一般的というのが適当かどうか解りませんが、このやり方で、問題ないです。

>作業用スペースのsRGBでプロファイル変換せずに保存した場合とでは仕上がりは違うのでしょうか

プロファイル変換してくださいという指示ですので当然違います。 
あとは試してみてください。
» >プロファイルの指定でそのプロファイルを使い仕上がりイメージのみ確認し、作業用スペースのsRGBでプロファイル変換せずに保存した場合とでは仕上がりは違うのでしょうか。

仕上がりは同じです.
ただし、注文先でプロファイル変換をしてもらえればですが。
» ringoさん、どうもありがとうございます。
匿名さんの指摘はその通りだと思います。

自分の所用(銀塩)に作成したプリントプロファイルで変換してプリントしてみましたが、
それぞれを補正なしで出力してみると変換していないものと色が違いました。
ただしモニターでプロファイルの指定をすると、見え方はそれぞれで合っています・・・・当たり前かな

プロファイルで変換すると元データのRGBが変わりますよね。
変換したデータでも、していないデータでもモニターでプロファイルを指定すると仕上がりイメージは同様に確認できます。
ただし今回の場合のように、先方の指定が変換してというのであれば指定通り変換しないと仕上がりイメージは違う?

質問の趣旨は、モニターでプロファイルの指定をすれば仕上がりが確認できるのに、色が変わるのにわざわざ変換する必要があるのかと言う事です。

このように考えるのは間違っているのでしょうか。
また、DTPではデータを渡す場合は変換して渡すのが一般的なのでしょうか。
» 最近ではRGBワークフローとか言って、RGBで運用し出力時に適切なCMYKに変換するというフローもありますが、普通はCMYKにして運用するのが一般的ですね。

印刷するという大前提があるのなら、CMYKが普通ですから、先方と用相談ってことです。
» ringoさん、ありがとうございます。
DTPでは写真データはRGBからCMYKに変換ですので、一般的にはそうなのでしょうね。
今回は変換してデータを渡す事にします。その方がプロファイルが確定しますので、先方も安心なのかな?