新ゴの従属欧文

新ゴの従属欧文は、なんという欧文・数字を参考につくられているのでしょうか?
私が所有している欧文をざっと調べてみたのですが、見あたらないようです。
もしかしたら小塚さんのオリジナルなのでしょうか?

少し堅めのリーフレットをつくっているのですが、新ゴの欧文・数字は(和文以上に)ポップなテイストをもっているので、別の欧文に変えようかと思いました。
Universあたりで落ち着いたのですが、「あれっ、もとの従属欧文はいったいナニ?」と疑問に思ったわけです。

よろしくお願いします。
» *http://www.jiyu-kobo.co.jp/mojimaga/mm_giants/03/mm_giants03_3.html

特にモデルがあったわけではなさそうですが。
Helveticaを意識していた、とはありますけど。

なお、同じサイト内に“ゴナ”のデザイナーの
インタビューもあるのが興味深い。
» 字游工房のHPにインタビュー載っていましたね。
これを読むとヘルベチカのような和文をつくろうと思った……とありますね。

僕は、新ゴの従属英文が好きではありません。

特に気にくわないのは、「半角の英数字の方が全角より大きいこと」です。

縦組みするとよく分かりますが、連数字が不自然に大きくて、1字全角が小さいですよね。
それで、文章の入力は「1字全角、2以上半角」ルールで行うことが多いから、見た目が変になるんですよね。

だからいつもUniversなど、他の欧文を混ぜて組みます。

文字組みがきちんとできる高水準ゴシックはないものでしょうか。

写研のゴナは素晴らしかったと思います。
あり得ないことでしょうが、たとえいまから写研が参入してきても、シェアとしては「時すでに遅し」でしょう。
でも、貴重な文字文化を後世に継承するという意味で、ぜひフォントリリースして頂きたいものです。
» Eurostileが似てるんじゃないかな?