韓国の印刷事情が知りたいのですが

機械メーカーでカタログパンフレットを製作している者です。

このほど、
韓国に現代理店ができるのですが、
韓国語のパンフレットを代理店が韓国国内で作る必要が発生しました。

現在の目論見としては私が作成した日本語のIndesignデータを韓国に送り、
韓国語バージョンのIndesignで開いて文字をハングルに打ち換え、
印刷業者さんに刷ってもらえないかと考えています。

そこで気になるのが
●韓国の印刷事情/Indesignデータの入稿は一般的なのか?

Indesign日本語版→韓国語版で問題なくデータが開くか?

その他、
気をつけなければいけないことがありましたらご教示いただければと思います。

因みに日本側の環境はWin-XP sp2、
indesignCS
韓国側もWin環境ですがIndesignはこれからの購入になりますのでCS3になるかと思います。

とりあえず韓国語版の体験版をダウンロードする予定です。
» 001
大手や新しい所ではindesign対応していますが、
一般の印刷所や出力所では「indesign? 何それ?」って感じでしょう。

韓国内で流通している出力データは90%以上Quark3.3で、
しかも99%ワレモノというおまけ付きです。
多分indesignもいうにおよばず・・・

ちなみにindesignの韓国語版はCS2以降で、
CSは英語版にプラグインを追加したバージョンしかなく、それ以前は韓国語版はありません。

それと海外だとどこでも同じかと思いますが、
日本とは紙もインキも異なるため色は全く合いません。
カラーマネージメントを謳っているところはあっても、
インクジェット出力と印刷機のカラーマッチング程度です。
日本人とは感覚も違うので微妙な色合いは望まないことです。
特に韓国人はケバイのを綺麗だと思ってるから・・・
» 002
いろいろと大変でしょうが頑張ってください。
僕はもう関わりたくありません(笑)
» 003
cclemon様
詳細な情報ありがとうございます。
いただいた情報を元に担当者と対策を考えます。

匿之進様
励ましありがとうございます。
覚悟して任にあたりたいと思います(>_<)
» 004
もう何年も前の話ですが、私のほうで2C印刷データを作り、メーカー側から向こうへとデータを送ってもらったことがあります。
(印刷に関しては、ウチはノータッチ。)

プロセスカラーC版とM版にして、C・M版の出力紙に特色の指示をして送ってもらったら、、、シアンっぽい色とマゼンダっぽい色で印刷されて上がってきました。

最初メーカー側に「データいらないよ。色ついたプリントアウトだけでいいよ。それ見てつくるだろうから。」と言われたのですが、念のためデータつくったらこの結果です。

かなり安めの商品だったためか、メーカー側は「しょうがない。」といって諦めていました。よっぽど安い印刷屋に頼んだ結果だとは思いますけど、そういうこともあるようです。

海外印刷は、お気をつけください。
» 005
>>シアンっぽい色とマゼンダっぽい色で印刷されて
WWWWWWシアンとマゼンタではなく、っぽいていうのがツボですね。

あとIndesignの日本語版のままで韓国語も編集できますよ。
同じ2バイト言語ですし、IndesignはIllustと違ってユニコードも対応してるみたいですから。
特にXP SP2環境なら韓国語書体をインストールするだけで編集できますから、
あとはPDFに書き出せば出力もOKでしょう。

韓国語の書体は、たしかソウル大かどこかの大学のサイトに論文指定の書体(Winのみ)をダウンロードするページがあったと思います。

えっ、著作使用権?そんなものは韓国にはありません。
というのは冗談ですが、公にしかも国立大のサイトに堂々とアップされてるんですからねぇ・・・。
しかもこの書体は韓国内で一般に印刷に使われているのと同じものです。
でも当然、使用は自己責任でね。
» 006
ao様

ありがとうございます。
所変われば…ということなのですねぇ
日本と同じクオリティは望んではいけないと
いうことですね。
肝に銘じます。

cclemon様

再度のご教示ありがとうございます。
一応多言語対応も頭にあったので、
こっちで編集して…というのも考えました。

ひっかかった部分がフォントと校正の煩雑さ。
での出力環境、費用負担等々。

最終的には、使用している画像(eps)データを
支給して、日本語のパンフレットを添付のうえ、
韓国語版の同じものを勝手に作れというのが
お互い一番面倒がないようです。