行頭の《が全角扱いになる

クォーク4で《だけが、行頭全角取りになります。
他の()や〈〉は頭付きになり、実質半角です。

説明が下手で申し訳ないのですが、先方ドキュメントのみで発生しており、新規ドキュメントに貼り替えると他と同じように半角になります。

既出でしたら申し訳ないのですが、検索し辛い事例なもので、お知恵をお貸しいただければ幸いと。

当方の環境はPowerMac QS9.22
NEW-CIDフォントです。
» 001
で、何をしたいのでしょうか?

原因が知りたいだけ?
半角扱いにしたい?
» 002
説明不足ですいません。
行頭の《を全角扱いにしたいのです。

どの設定でこうなるのかが分からないため、
新しいドキュメントで再現できないのです。

最初に《》以外は大丈夫と書いたのですが、勘違いでして先方ドキュメントの設定が役物(括弧等)が全角になる様です。

なので新規ドキュメントに移動すると半角になります。

希望としては先方と同じ状況にしたいのです。
今後もあるので、どの設定でこうなるのか御存知の方がいれば御願いいたします。
» 003
3.3で保存してから4で開く
» 004
再現できました。
茶尾さん有り難う御座いました。

設定とかではいじれない部分なんですかね?

それでものどのつかえがとれました。感謝いたします。
» 005
設定とかはありませんね。
他の括弧類と扱いが異なるというのは、基本的に、3.3のバグといっても良い部分でしょ。