中国における印刷~特色について

3色で業務用箱をイラストレーターで作成しております。
依頼主が、印刷を中国で行う、と突然言い出しました。
データはシアン、マゼンダ、ブラック版で作成するとして、特色の指定なのですが、
中国では果たしてDICカラーで指定できるものでしょうか?
日本印刷技術協会のHPの中に、「北京の工場でPantoneを使っていた」というレポートを見つけたのですが、
中国では一般的にPantoneが主流なのでしょうか?
このような経験のおありの方がいらっしゃいましたら、アドバイスをお願いいたします。
» 001
あまりいい加減なことも言えませんが、先方も本職であれば、こちらが気を回さなくとも、どこのメーカであれ色チップ付いていれば、それなりにきっちりやるのではないですか?
お国柄事情は判りませんが、こちらが気を回すと同様、先方も調べると思いますけど?
何はともあれ、こう言った内容の質問多いけど第三者に聞くより、直接、先方の依頼先の工場に確認とったほうが確実だと思いますが。
「どの様に色指示すると良いですか?」って?
それが賢明な行動と思いますが。
それでも解決しなかったのであれば仕方が有りませんが。
» 002
心強いコメントありがとうございます。
そうですよね!何にせよ色チップついていて、カンプも出していれば。。。ですよね!
間に立っている商社の人が、印刷に詳しくないので、直接の問い合わせができず、一般的な状況はどうなのか知りたかったのです。
» 003
『一般的』ということであれば、
DICは日本のみ
PANTONEは日本以外の全世界で通用
です。