イラレCS3で文字に効果が詰まらない

MAC 10.5.4でイラレCS3を使っているのですが、最近急にOTFの文字に効果(ドロップシャドウなど)をかけて、詰めを自動にしても効果が詰まらずにそのままの状態に。アウトラインをとると正常に戻るのですが...。このような現象にあわれている方が他にもいらっしゃるのでしょうか? また、対処法をご存じの方いらっしゃいますでしょうか? 
» 001
>最近急に
って今までは出来てたのですか?
ウチで試してみたら“オプティカル”では詰まるのに“自動”では詰まらないですね。CS2ではどちらでも詰まるのでCS3の“仕様”なのかな?
» 002
お返事ありがとうございます。
CS3インストール後はしばらく問題なく稼働していたんですが、2日前からですね。たぶん、OSのソフトウェアアップデートしてからかな?オプティカルはCID系の詰めっぽくて嫌いだから、自動をつかってました(CS2だと問題なかったんで)。OTFのプロポーショナルメトリックスだとCS2の引き継ぎデータに不備がでますし...。Adobeのサポートにも掲載されてない症状なのでなんともはや。それと気付いたんですが、問題が出る前のデータをいじっても正常に効果が適応されるみたいで訳がわかりません。