EPSに落とす段階で「メモリ不足」などメッセージがある

いつもお世話になってます。
茶道具カタログ(12頁、A4縦判、4/4C、中綴)をInDesign CS2で制作しています。
入稿の際は、InDesign CS2のデータをグラフィックス化して、Illustrator CS2(EPS)に書き出し、Illustrator CS2で開いて完全にアウトライン化トンボを入れています。
ところが最近、InDesign CS2のデータをグラフィックス化するまでは問題ないのですが、Illustrator CS2(EPS)に落とす段階で「メモリ不足」や「データ処理を完了することができない」といったメッセージがでるようになり、途中で何度も再起動するありさまです。
システムは以下の通りです。100点近い画像を処理するには、これでは不足で、おまけにメモリの増設が無理な機種です。新しい機種の購入を検討中ですが、どれぐらいハードやメモリの容量があればいいのか、おしえていただければありがたいです。
よろしくお願いします。

WindowsXP Pro Ver.2002 Srevice Pack
Pentium4 CPU 2.8GHz、2.79GHz、2.00GB RAM
» 001
とりあえずXPのメモリ上限は4Gだったかな。
それよりその運用の仕方は…釣りなのか?
» 002
XP(32bitが認識出来るメモリの上限は3Gです。
» 003
>それよりその運用の仕方は…釣りなのか?

悲しいけれど、これが現実です。

>XP(32bit)が認識出来るメモリの上限は3Gです。

3G? 差し込むピンがあるかどうか、開けたことがないので…。
» 004
XP(32bit)の仕様上の上限は前出のとおり3GByteですが、マザーボードによっては、それ以下の2Gbyteまでしか認識しないものとか、あります。
» 005
OSとしては4GBとあるが。
» 006
>OSとしては4GBとあるが。

アプリを4GBスイッチつけて起動しなきゃいけないんだよ。
» 007
>(12頁、A4縦判、4/4C、中綴)

率直に感想を言うと「たかがこれくらい」のものでしょ?
メモリ2GBで足りないものかねえ?

>100点近い画像を処理

まさかA4で1ページに100点というわけでもあるまい。
仮にそうであっても、1点あたりの画像データ容量は
かなり小さくなるんだろうし。
景などに画像を使っていたとしても、適切にクロップするなり
しておけば、そうたいしたものでもあるまいと思うのですが。
なんか、根本的に「作り方」が間違っているような気がするのですが?
どうなんでしょう?
» 008
面倒ですけど1ページずつEPS書きだしにしてみてはいかがでしょうか?
» 009
というか、Illustratorに落とすのが目的なら
PDF化した方が良いような気が。
InDesign上でわざわざテキストをグラフィックス化する
必要性が見当たらないんですが。

PDFIllustratorに配置(リンク)。
透明の分割>高解像度>テキストのアウトラインをチェック
これだけでフォントをアウトライン化したIllustratorデータはできあがる。

ソレ以外にも、PDFを配置>画像を含むを選んでEPS保存>次にデータを開いたときにはPDFIllustrator
内部データに変換され、
フォントはアウトライン化された状態となる

InDesign上でのテキストのグラフィックス化がネックに
なってるんだと思う。。。