イラレにEPS画像を配置するとPhotoshop作成のパスが表示される

先日イラストレーターのハウンディングボックスがちゃんと表示されなくなり、
アプリを再インストールしたら直ったのですが、その直後から
イラレで、EPS画像を配置すると、Photoshop上で作成したクリッピングパス
パスデータがイラストレーター上で表示をされ、
イラレ上でクリッピングマスクを解除ができ、解除すると、
ただの元画像に戻ってしまいます。(Photoshopでパス抜く前の画像)

それと同時に起こる現象で、画像が埋め込まれてしまっているようで、
リンク情報をみても、ファイル名や情報が何も記載されておらず、
イラレのaiファイルサイズは膨大にふくれあがっていく一方です。

配置画像は含まずに保存・PDFの互換にチェックをハズし保存をしても
A4のチラシ程度の物で 30MBを超えてしまう勢いです。
(完全にEPS画像の分も含まれている計算になります)

いろいろと調べてみたのですが症状がいろいろと重複しており
調べがつかなかったため、おわかりになる方がいらっしゃいましたら
お願いいたします。

Mac OS9.22
イラストレーター 10
Photoshop 7.0 です。宜しくお願いいたします。
» 001
「配置」コマンドで「リンク」にチェックをいれて配置して下さい。
» 002
ありがとうございます。

無事解決いたしました!
再インストールしたら、デフォルトに戻ってしまったんでしょうかね・・・

本当にありがとうございます。助かりました。
» 003
基本的な使い方の事なので
ヘルプやマニュアルを一度読んだ方がいいかも。