illustratorCS3の全角スラッシュ

はじめまして。いつもお世話になっております。
現在、古いバージョンのデータをCS3に変換する作業をしています。

その際に、illustratorCS3で作成した全角のスラッシュをプリントすると、
線が見えるか見えないかくらいの細さになってしまいます。

プリンターの問題で、印刷では出るのでしょうか?
ちなみにプリンターはゼロックスのドキュカラー(DPCG835Lite)です。
作業環境は、Mac Pro(OS X 10.5.6)です。

以前、この症状が出たときにはスラッシュを半角に置き換えて入稿したのですが、
今後もすべて修正するのは大変ですので、
もし解決策が分かるようなら教えていただけますでしょうか。
お願いします。
» 001
>線が見えるか見えないかくらいの細さになってしまいます。

入稿先に聞いてみましょう。

>プリンターの問題で、印刷では出るのでしょうか?
ちなみにプリンターはゼロックスのドキュカラー(DPCG835Lite)です。

私も以前、品番違いでゼロックスのドキュカラーを使っていましたが、よく似た問題が多々ありました。画面で見た太さと違っていたりとか、線が太って見えたりとか。

ほとんどの場合、本番の印刷では大丈夫だと思います。

プルーフなどで確認できるわけだし…。

>今後もすべて修正するのは大変ですので、もし解決策が分かるようなら教えていただけますでしょうか。

いやぁ、まあでも、ページ数が多いのですか? 置換・検索でやれば、早いかと思ったりもするんですが、どうなんでしょう。
» 002
問題を解決する上で、確認したい事があります。

1、古いデータでは問題なかったが、CS3に変えてから問題が表面化した?
2、古いファイルからCS3に変更する際に書体を変更したか?
3、今までCS3からの出力で問題なかった事があるか?

いずれにしても、全角スラッシュは書体による変化が少なく、原因は「書体形式」当たりに有りそうな気がします。
となれば今後全てと言う事になるので、確認いたします。
» 003
早速の書き込みありがとうございます!

>シェモアさま

ありがとうございます。
同様の問題があるんですね。

ページ数がかなり多いので、できれば解決したいです。。
あと、前回は怖くて全部半角に差し替えてしまったので、
まだ印刷には出していない時点での質問でした。
なるほど。印刷に出してみたほうがいいかもしれませんね。

>通りすがりさま

ありがとうございます。

1、そうです。
  以前は8.0を使用していましたが、問題ありませんでした。
2、変更しました。OCFからOTFにしました。
  ちなみにA-OTF 太ゴB101 Boldを5.5ptで使用しています。
3、今のところはありません。

よろしくお願い致します。
» 004
>置換・検索でやれば、早いかと思ったりもするんですが、どうなんでしょう。

早いと思うけど俺にはとても怖くてできない。
そもそも/→/の運用はどうなんでしょ

見えるか見えないかというのがどのくらいのことか判りませんが、実はOTFの方が正常で以前のOCFの方が『なんらかの理由で』太って出力されていた可能性はないか?
» 005
全角のスラッシュが、プリンター角とぶつかって線切れが起こっているとか
» 006
>.さま

ありがとうございます。
また説明不足で申し訳ありませんが、
かすれて見えるくらいです。
お客様に見ていただいたときに、
指摘されてしまうレベルというか。。。
もう少し太ければあまり気にならないのですが。

>.....さま
ありがとうございます。
やはりプリンターのほうのエラーなんですかね。
一回、ゼロックスに聞いてみようかと思います。
» 007
恐らく
エラーでも何でもなく、
>004さんの指摘は正解だと思います。

illustrator8では普通に出来た事、当たり前にやっていた事が、実は間違った挙動をしていた。
と言う事例は他にも有ります。(何だったかわ忘れましたが)

「スラッシュが擦れるほど細い」と言うのも間違いではなさそうです。
書体はFtgと言う事ですが、前述した通りスラッシュは書体による太さの変化は殆ど有りません。実際5.5ptと非常に小さい文字で使用しています。
» 008
>通りすがりさん
ありがとうございます!

たしかに5.5ptは小さいですよね。
ポイント数をあげて試してみたら、
7ptでは正常に見えました。

以前のバージョンが化けていたということは、
今後5.5ptのスラッシュを使用する際、
印刷でも出ないでしょうか。。
仕事柄、小さい文字の使用が多いので、
それはそれで悩んでしまいます。
» 009
大雑把に比較した所、Ftg全角スラッシュ55ptの太さが1.5ptでした。
と言うことは5.5は0.15ptと言う事です。
出力機レベルの解像度が有ればきちんと出力できると思います。
ただし水平や垂直と違って斜めなので、更に細く見える可能性は有りますが。
気になるようでしたら、太めのスラッシュを使っている書体に変えるしかないかも。
InDesignだったらスラッシュの異字体として太めの外字作成することも出来るんだけど。
» 010
モリサワのパスポートとかお持ちであれば、
書体をOTFフォント
「A-OTF 太ミンA101 Pro Bold」ではなく
CIDフォント
「A-CID 太ミンA101」を使用してみてください。

両者を実際に比較してみると
全角スラッシュの太さが全然違います。
つまり書体のデザインが変更されOTFフォントの
全角スラッシュはかなり細く設計されています。

その他、英字のデザインも変更されています。

結論として実際印刷物で比較しても
「全角スラッシュは見えるけれど、今までより細く印刷されます」
» 011
>通りすがりさま

ありがとうございます。
0.15ptなんですね。
それなら納得がいきます。
スラッシュだけ太い書体にするとかして、
対応していくしかないようですね。

>ふさま

ありがとうございます。
OTFの設計上の問題なんですか!
今、和文はすべてOTFに変換していて、
CIDは使用していないのでちょっと考えてみます。

通りすがりさまがおっしゃるように0.15ptでしたら、
印刷でもかすれる可能性がありますね。
みなさま貴重なご意見ありがとうございました!
» 012
プリンタ自体は以前と同じですか?
プリンタフォントもOCFを積んでいるんですか?
» 013
.さま>

プリンタは変えていません。
プリンタフォントもOCFを積んでいます。