pdfx1aで文字のフチがとれます

はじめまして。
IllustratorCS2からPDFX1Aを書き出すと、エンベッドされたフォント(OTFも含む)についたフチが無くなってしまう現象がちょこちょこ起きて困ってます。アウトラインをとると直るのですが…。原因に心当たりのある方はいらっしゃいますでしょうか。
» 001
フォントにシアーがかかっていませんか?
» 002
ご返答ありがとうございます。
シアーがかかってましたので解除してやってみたところ、フチはとれませんでした。
シアーではなく、パス上に沿って流してある文字もフチがとれてたので、普通に流したところ、これも直りました。
ということは、これらの処理をしたものはアウトラインを取って対処するしかないんでしょうか?
» 003
やはりシアーなんですね…。

> フォントにシアーがかかっていませんか?

と書いておきながらさっき試してみたら再現できませんでした(←アホ)。前やったときにはできたのですが…たぶん何かが違うのだろうけど…。

アウトライン化は良いのですが、cmd+ZとCmd+Shift+Zでアウトライン化後と前でふちの形が違っているのでご注意下さいね。
» 004
同じようなことが起こって困ってます。イラレCS2からPDFx1aにするとき、スポットカラーのスウォッチ→プロセスカラーのスウォッチに変換(グローバルのチェック無しで)で入稿しろ、といわれたのですが、前記の2つのスウォッチの0%で白縁つけてて、スウォッチをすてたり、グローバルのチェックをはずすと、その色のベタのふちがついてしまいます。プロセスカラー(グローバルチェックなし)に変換する良い方法ご存じでしょうか?
» 005
>cmd+ZとCmd+Shift+Zでアウトライン化後と前で

えーっと、アウトライン化後と前をcmd+ZとCmd+Shift+Zで行ったり来たりすると違いがわかるよと書きたかったつもりが意味のわからない書き込みに…。すみません。

で、調べてみたら再現できました。あとで会社の方のブログにも書こうと思っているのですが、どうやら透明効果のあるオブジェクトがどこかにあるとふちが消えてしまうようです。

透明効果のあるオブジェクトが文字のオブジェクトと全然離れていても…分割・統合プレビューで見て全く影響がないような位置にあっても…ふちは消えます。

回避方法はやはりアウトラインしかないみたいですね。
» 006
とりあえず書いてみました。

[1144]Illustrator CS2でPDF保存をすると文字の縁取りが消える
*http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20051104/105508.html

透明効果のあるオブジェクトがあるだけで発生するってのは理不尽ですなー。

CS2 12.0.1あたりで直るといいですね ;-)
» 007
ありがとうございます。
ほんと早く改善されるとよいですね。
» 008
PDF/X-1aでの入稿を推奨している会社がなんて事をしているのだか...

このような低レベルのバグが発見出来ないようなAdobeのデバック及び開発体制に懸念があります。
昔はソフトの完成度が低いと発売を遅らせる事はザラでしたが、最近は利益優先で発売時期を守るあまりデバックにあまり時間を割いていないのではと思ってしまいます。

最近のソフトは複雑なのでバグがある事はまだ良いのですが、このような致命的なバグは必ず修正してもらいたいものですね。

回避不能な致命的なバグは必ず修正しなければならないという規定を法律等で定めてほしいな。
» 009
ちょびっと記述を追加。

PDF保存時の分割の設定で「すべてのテキストをアウトラインに変換」にチェックを入れればOKみたいですね。(根本的には解決していないけど)

[1144]Illustrator CS2でPDF保存をすると文字の縁取りが消える
*http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20051104/105508.html