Quark4からの2色用PDFの作成方法を教えて下さい

2色(K+M)データのQuark4のファイルを外注印刷所の指定でPDFで渡すのですが
PDFに書き出した際に、リンク画像の部分が、マゼンタの濃度が薄くなり、イエローとシアンが混ざった4色PDFになってしまいます。
リンク画像は、イラレはマゼンタのみ使用、写真は「K+M」のダブルトーンを使用。
Quarkからの出力時に「分版」にチェックしたPDFは正常に2色分版されたPDFになります。
ちなみにQuarkからコンポジットで出力したRIP後のプレビューを見ると4色になっているのでDistiller側の問題ではないと考えています。
よろしくお願いします。
作業環境:OS9.2、Quark4.、リンク画像(Illustlator10、Photoshop6)
» 001
以前私が質問させて頂いた状況に似ているかと思います。
*http://gande.co.jp/cgi-momoco/momoco.cgi?btype=pc&mode=tp&ord=new&page=1&file=20070315163625

私の方も最近になってやっと解決したのですが、ダブルトーンのインキ名はそれぞれどうなっていますか?
» 002
すみません、追加の質問です。
・マゼンタのみ使用のイラレデータも4Cに分解されますか?
・ダブルトーンの画像はQxとAiどちらにリンク
されていますか?
・>Quarkからの出力時に「分版」にチェックしたPDFは正常に2色分版されたPDFになります。
Qxから直接PDFを書き出しているという事ですか?
» 003
ありがとうございます。

こんぱす様

ダブルトーンは「マゼンタ」と「ブラック」になっています。
こんぱすさんと状況が同じかもしれません
検証してみます。

>・マゼンタのみ使用のイラレデータも4Cに分解されますか?
マゼンタのみのファイルも4色になります。

>ダブルトーンの画像はQxとAiどちらにリンク
クォークにリンクしています。

Qxから直接PDFを書き出しているという事ですか?
PSファイル→ディスティラーPDF
ドキュカラー7000でのRIP済みのプレビューで4色に分かれたことをそれぞれ確認しました。
» 004
残念ながら私の時とは状況が違うようです。
マゼンタのみのIllustratorのデータが4Cになる、というのが不思議です。
ところで・・・
Quarkからの出力時に「分版」にチェックしたPDFは正常に2色分版されたPDFになります。
と、
>PSファイル→ディスティラーPDFと(中略)
>で4色に分かれたことをそれぞれ確認しました。

は結果が違う様ですが、行っている作業は同じではないのですか?