QXPインライン・オブジェクトの不具合

» 6605
[6605]QXPインライン・オブジェクトの不具合 投稿者:imoG 投稿日:10/06/07-17:40
インラインオブジェクト(QuarkXPress)の不具合について
環境:MAC OX 10.4.11、QuarkXPress8.1.6 プリンターEpson8700PS3
縦書き文書のなかにインライン・オブジェクトを挿入する際に不具合が生じた。
主に外字を作字(イラレCS3、EPS画像で保存。なお、Tiff画像、pdf画像ですと、期待するフォントのサイズに正確に収められない)し、その文字をQuarkXPressに画像として本文の移動に連動するようにインライン・オブジェクトとして挿入した。
これをプリントアウトすると、ページのどこかに、インライン・オブジェクトの画像が横向きになって印字される。出現する位置はバラバラである。QuarkXPress社にデータ一式を送り、検証してもらったが、不具合が再現できなかったとの回答。QXP社の助言に従い、次の操作をしたが、改善されない。なお、QuarkXPressのデータをpdf化してプリントアウトすると、この現象は起きない。

次の作業を行った。
1)ハードディスク >アプリケーション > QuarkXPress 8 > Preferencesフォルダ内の全てのファイルとフォルダを削除後、QuarkXPress8の起動。
2)QXPのXTensionsフォルダへ「OCF20TF」(OS9環境からの移行支援XTensions)をインストール。
3)念のために、OS9およびQuarkXPress4.1のデータではなく、あらたにOSX.4.11、QuarkXPress8.1を使い、シンプルテキストを読み込んだあと、同じ作業をした。
4)新規の空の同じサイズのレイアウトぼオブジェクトを作製し、旧データともに、「サムネール」表示ににして、新規オブジェクトへコピペした。
5)PRamクリアをやり、再度1)~4)を試みた。日を置いて、またやった。
6)プリンターの問題かとも思い、年間契約しているシステムサポート会社にPPDの再インストールなどを依頼し、プリンターの問題はクリヤできた(と思っている)。

ご助言いただきたく、よろしくお願いします。
» 6608
[6608]Re: QXPインライン・オブジェクトの不具合 投稿者:KOUJI 投稿日:10/06/08-00:09
> これをプリントアウトすると、ページのどこかに、インライン・オブジェクトの画像が横向きになって印字される。出現する位置はバラバラである。QuarkXPress社にデータ一式を送り、検証してもらったが、不具合が再現できなかったとの回答。QXP社の助言に従い、次の操作をしたが、改善されない。なお、QuarkXPressのデータをpdf化してプリントアウトすると、この現象は起きない。

QuarkXPressはもう使っていないので何ともいえませんが…。
PDFQuarkXPressの高バージョンですと直接書き出すことができますが、PDFの作成は直接書き出しとPSファイルを書き出してDistillerPDFのどちらでしょう。
直接書き出しをしているようでしたら、PSを書き出してからDistillerPDF化するとどうなるか試してみるといいと思います。それで正常に書き出されるのでしたら、プリンタかQuarkXPressの問題ということになります。
プリンタとQuarkXPressのどちらに問題があるのかは、他の環境(出力センターなど)で出力してみると原因を絞り込めると思います。

1000×1000ptなどのキリのいいサイズの正方形を作成して、それを仮想ボディとして作字したあと、モノクロ2値のtiffなどで保存するとインライングラフィックにしてもサイズの指定が楽になると思いますよ。
» 6610
[6610]Re^2: QXPインライン・オブジェクトの不具合 投稿者:imoG 投稿日:10/06/08-13:36
> PDFQuarkXPressの高バージョンですと直接書き出すことができますが、PDFの作成は直接書き出しとPSファイルを書き出してDistillerPDFのどちらでしょう。

QuarkXPressから直接pdfとps出力し、Acrobat Distillerからpdfの作製などやりましたが、どれも問題は起きませんでした。

> 直接書き出しをしているようでしたら、PSを書き出してからDistillerPDF化するとどうなるか試してみるといいと思います。それで正常に書き出されるのでしたら、プリンタかQuarkXPressの問題ということになります。
> プリンタとQuarkXPressのどちらに問題があるのかは、他の環境(出力センターなど)で出力してみると原因を絞り込めると思います。

近所の出力センターへ持ち込んでみます。でも、ここで問題なく出力できたら、わたしのレベルではこれ以上、原因の切り分けができそうにありません(泣)。

> 1000×1000ptなどのキリのいいサイズの正方形を作成して、それを仮想ボディとして作字したあと、モノクロ2値のtiffなどで保存するとインライングラフィックにしてもサイズの指定が楽になると思いますよ。

いいことを教えていただきありがとうございます。従来は、本文の92パーセントの画像ボックスを作製し、そこにイラレで作製した画像(作字)を画面いっぱいに貼り込んでいました。イラレ上で仮想ボディをつくれば、いままで、目検討で偏と旁を合体させており、これからは変に長体かかった文字とか平体かかった文字を作らなくて済みます。ただ、使う作字のサイズはおおむね8ptから10ptなもので、100×100ptでこさえると、QuarkXPressの縮小限界である10%以下になってしまいます。ですから従来はイラレ上で80pt前後で電卓をたたきながら作製していました。