TIFF保存

DTPを勉強中の者です。
とても初な質問で恥ずかしいのですが、教えていただければ幸いです。

Photoshop CSで、EPS画像をTIFF画像にしたくて保存しなおしました。
TIFF画像ってEPS画像よりデータ容量が軽いんですよね?・・・それを期待してTIFF保存したのに、なぜか40MBのEPS画像が506MBになってしまいました。ちなみに、画像圧縮は“なし”にしています。
» >TIFF画像ってEPS画像よりデータ容量が軽いんですよね?
EPSでもエンコーディングがjpgならかなり小さくなります。
» 初心者さんこんにちは。

EPS保存にも種類がありますので、
一概にはEPSの方が重いとは言えません。

恐らく「EPSエンコーディングJPG」
だったのではないでしょうか?

データを見たわけではないので、
推測の域を出ていませんが。

ご参考までに。
masa@d
» ))TIFF画像ってEPS画像よりデータ容量が軽いんですよね?

そうとは限りませんよ。
手元のデジカメ画像を色んな形式で保存して試してみました。

JPEG(元画像) 664KB
EPS(ASCII)  9.8MB
EPS(バイナリ) 4.9MB
EPSJPEG)   1MB
TIFF      3.6MB

EPSFにもいろいろあるということです(^^)。
» >UZさん、masa@dさん、ふぁんてーるさん、

ありがとうございました。
なるほど・・・EPS画像は必ずしもTIFF画像より重いわけではないのですね・・・。勉強になりました。

あと、皆さんのご指摘どおり、EPS画像のエンコーディングがJPEGでした。・・・ちなみにエンコーディングがJPEGの場合、DTP作業に何か影響がありますか?例えば、画質などに問題があるとか・・・。バイナリとJPEG、どちらが適しているのでしょうか?

次から次にと申し訳ございませんが、教えてください。
» EPSエンコーディングJPGは
文字通り画像をJPG圧縮しますので、
劣化は否めません。
圧縮の度合いもJPGと同じように選択できますから、
必要に応じて使い分けるのも良いと思います。
画像の劣化に関しては、いろいろなパターンで保存して、
プリントアウトなりフィルム出力なりして、
ご自身の目で確認されると勉強になると思います。

それとEPSエンコーディングJPGですが、
RIPによっては解析できない場合もありますので、
運用の際には確認されることをお薦めします。

ご参考までに。

masa@d