MKのダブルトーンについて

ダブルトーンについて教えてください。
元々特色2色で作られたEPS画像がありまして、それをイラレに貼るのですが、イラレはMKの2色で出来ているためダブルトーンのまま色成分だけをM100、K100に置き換えました(インキ1:M100 インキ2:K100)。
これをRIPにかけたところ、ダブルトーンではなくおそらくRIPが自動でCMYKに変換したもののうちのMK版が出力されました。
この時はダブルトーン設定のインキ名を(インキ1:マゼンタ インキ2:ブラック)にしたら正常に出力されました。
他にも同様なことがあり、やはりMKのダブルトーン画像なのですが、Qurakに貼り付けた画像も同じようにCMYKに変換したもののMK版が出力されました。この時はイラレの経験がありましたので、インキ名は(インキ1:マゼンタ インキ2:ブラック)にしていました。
しかしこの時はインキ名を(インキ1:ブラック インキ2:マゼンタ)にしたら正常に出力されました。
ちなみにスウォッチカラーの名前はインキ名に合わせてあります。
それ以降ダブルトーンを使うのが怖いので、特色の時以外はCMYKモードのMK版を使うようにしています。
ダブルトーンでプロセスカラーを使う場合、お決まりの設定などがあるのでしょうか?ご存知の方、どうかご教授下さい。

エラーの出たときの環境ですが
RIP:celebrant、Prinagy 共に同じ結果でした
Illustrator:ver.8.0.1、CS 共に同じ結果でした
Photoshop:5.5、6.0、7.0、CS すべて同じ結果でした
QurakXPress:4.1
OS:9.2.2、10.3.9

以上です。説明が分かりづらくて申し訳ございません。
よろしくお願い致します。
» 001
インキ1から順に、暗い色から明るい色の順で色を割り当てるのがPhotoshopの流儀かと。
» 002
匿名様お返事ありがとうございます。
「暗い→明るい」という常識があったんですね。知りませんでした。
今回の件では、イラレのデータの時に「明るい→暗い」で出力できているだけに悩んでしまうところです。
今回のようなエラーは初めて起きたので今までは特に深く考えずにやっていました。インキ名は色々だったと思います。しかしエラーは起きなかった・・・。
同じような経験をされた方で、こうやって対処(データ仕様の統一)したというご意見はありませんでしょうか?
» 003
インキの明暗に順番があるというのはわたしも初めて聞きましたが、
わたしはDuotoneのカラーにプロセスカラーを指定するときのインキ名は
必ずBlack、Cyan、Magenta、Yellowというように英語名にするようにしています。
最近のバージョンのPhotoshopではCMYKを各々100%で入力すると
インキ名も自動で入力されてプロセスカラーとして認識されますが、
旧バージョンではカタカナ表記でも特色として認識されたことがありましたので、
今でも英語名にするようにしています。
コンパスさんの問題もインキ名をM100、K100にしてしまったことによるものですね。
» 004
cclemon様ありがとうございます。
cclemon様のおっしゃる通り、バージョンがいくつだったか忘れてしまいましたが、インキの成分を例えばK100にすると「ブラック」と勝手に名前が付くことがありました。なのでそれが正式な名前の付け方なのだろうと、最初のエラー以降はカタカナで名前を付けていました。が、エラーが連発でした。
英語表記にはしてみたことがなかったので、ぜひテストしてみたいと思います。