イラストレーターCSでのバイナリの扱い

はじめまして。
フィルム出力の仕事に関わっている者です。
この度おくればせながら、作業環境を今までのOS9からOSXに対応させようとしております。
OS9の環境では、フォトショップeps画像(バイナリ)をイラストレーターに配置し、eps保存。そのデータをクオークにとりこみ、フィルム出力(分版)というのが一番多い形でした。
これにならって、OSXの環境でもイラストレーターCSにフォトショップCSのEPS画像(バイナリ)を配置、保存したところ、、、バイナリはサポートしてない??。
つまり、この場合、皆様は、あたりまえのようにアスキーエンコーディングにて作業してらっしゃるのでしょうか?InDesignにとりこんで出力したところ、とりあえずは、問題はないようなのですが。いままでの感覚からすると、アスキーを信用していいものか。。。
またOPIサーバーを使用することが多いのですが、OPIサーバーを経由した場合、アスキーでは、保存すらできませんでした。
まとまりのない文章でもうしわけありませんが、どなたかご指導よろしくお願いいたします。
» まず最初に整理しておかなくてはいけないのは、ASCII
と、ASCII 85 エンコーディングです。

ASCII は従来からあったもので、ASCII 85 エンコーデ
ィングは Photoshop CS で保存時にデフォルトで選択さ
れるようになりました。

よって、文面の中の アスキーエンコーディングというの
を ASCII 85 エンコーディングと読み替えてすすめてい
きます。

~~~

> つまり、この場合、皆様は、あたりまえのように
> アスキーエンコーディングにて作業してらっしゃるのでしょうか?

どうやら、現バージョンの Illustrator CS においては
修正される気配がないので、Illustrator CS の次バー
ジョンで直ることを信じて、バイナリで作業していま
す。

バイナリエンコーディング eps 画像を配置したときの
不具合は、次回 Illustrator eps を開こうとすると開
けない、というもので、対策スクリプトを作られた方
がいますので、万が一開けなくなったらそちらを使って
開くようにしたほうがいいようです。

*http://cl.cocolog-nifty.com/dtp/2004/09/illustrator_cse.html

> またOPIサーバーを使用することが多いのですが、
> OPIサーバーを経由した場合、アスキーでは、
> 保存すらできませんでした。

OPI サーバによるのかもしれませんが、HELIOS Ether-
Share ImageServer の体験版を試したときは、
ASCII 85 エンコーディングは対応していませんでした。

*http://cl.cocolog-nifty.com/dtp/2004/05/photoshop_cs_ep.html

また、HELIOS の技術を使っているアセット管理システム
MEDIA BEACON も、管理できる画像形式は HELIOS のコア
に依存するということでした。

本題からそれますが、Illustrator CS は、OPI すると
きに、リンクした eps が透明の影響を受ける場合、リ
ンクパレットのパレットオプションで、「透明の影響を
表示」にしていても、パレットには反映されないので、
Illustrator 10 までの感覚で OPI 画像を配置している
と事故ります。回避するには、ちゃんと、分割・統合プ
レビューパレットで確認することが必要です。

以上まとめると、Illustrator CS はあちこちに罠が張っ
てあって、出力業務従事者にとっては大変なソフトとい
えそうです。
» CL様。ご返答ありがとうございました。

アスキーエンコーディングというのは、ASCII 85の事です。
言葉が足らずに申し訳ありませんでした。

私が使用しているOPIサーバーは、DTP Turbo Serverというものです。
その後、試したところ、サーバーを通してたものと、通してないものを、それぞれバイナリとASCII 85のエンコーディングでイラレCSに配置後、保存(計4種)したところ
エンコーディングに関してのアラートがでないのは、やはり実データのASCII 85だけでした。
バイナリで作業されているとのことだったので、気にせずにそのまま、出力してみたところ、
テストデータに関しては、なにも問題なく出力ができたようです。
やはり、CL様がおっしゃるように、データを開き直す際の不具合というのが、一番の問題なのでしょうか?
ちなみに上記の4種類のデータのうち、実データのバイナリを配置してあるものは、再度開こうとした際に、開きませんでした。
とりいそぎ報告いたしました。
スクリプトに関しましては、これから試してみようと思います。
» ご参考になればと思い書き込みます。

以前、イラストレータCSにバイナリで張込まれたデータが入稿したことがあり、それをRIP処理したところ
張込まれたデータの数点が抜け落ちていた、ということがありました。

データをみた限り、抜け落ちたデータとそのまま張込まれていたデータの違いを見抜くことは出来なかったのですが、バイナリを張込むとこのような不具合も起こり得るようです。

もしかしたら、当社のRIPの不具合かもしれませんが
ご参考まで。
» シンシン様。ありがとうございます。

クライアントの制作環境にはバラツキがあるために、社内でいくらテストを行っても、予測できない不具合というのは、起こる可能性がありますね。

その場合、どのように対処したか教えていただけませんか?