InDesignデータの汎用性

» 4416
[4416]InDesignデータの汎用性 投稿者:きた 投稿日:07/02/05-19:09
データを作成する上で、InDesignを使用するメリットとデメリットを調べています。
InDesignは、ローカライズ用データとして汎用性があるのでしょうか?

例えば、日本語のOS環境プラス日本語版のInDesignを使用して作成したデータは、英語のOS環境プラス英語版のInDesignで流用して使用することは可能なのでしょうか?

やはり他のデータと同じように1バイトと2バイトの壁があるのでしょうか?
誰かもしご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
» 4417
[4417]Re: InDesignデータの汎用性 投稿者:いき 投稿日:07/02/05-19:28
> 例えば、日本語のOS環境プラス日本語版のInDesignを使用して作成したデータは、英語のOS環境プラス英語版のInDesignで流用して使用することは可能なのでしょうか?
>
英語版を持っていないので、確かめたわけではないことを前置きしておきます。

内部的には同じ機能だそうなので、フォントさえあれば日本語版で作成したものを英語版で開き、表示することは可能だそうです。
ただし日本語版独自の機能(主に和文コンポーザがらみの)については英語版にUIがなく、編集すると崩れるとのことです。