CMYKと印刷について

[19202]CMYK印刷について 投稿者:小生 投稿日:2009/05/29 11:28:27
はじめまして。
フォトショやイラレCMYKを指定し、色を作成し、
ポストスクリプトレーザープリンタで印刷した際の質問です。
*http://illustrator-ok.com/illustrator_koza/color/contents/color5.html

*http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315226048?fr=rcmd_chie_detail

上の2つのページを読んで、
ポストスクリプトプリンタを使用すると、イラレやフォトショで指定したCMYK通りに印刷する事ができる事。
アミ点濃度はインクと紙の白との面積比という事がわかりました。

以下質問です。
1.イラレやフォトショで指定したCMYKは「アミ点濃度」を表しているのでしょうか?

2.「アミ点濃度」の場合、CとYを100(%?)と指定した際
CとYの混合比?面積?はどうなるのでしょうか?
1:1となるのでしょうか?

3.CとYの混合比を1:2や1:3というような混合比にする場合にはCMYKをどのように指定すれば良いでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。
Re: CMYKと印刷について 投稿者:亭主 投稿日:2009/05/29 13:57:27
実は管理人(亭主)は、印刷業界ともデザイン業界とも縁のないものです。
DTP印刷などに関してのサイト本文の記事も、関連書籍を少しかじった程度の内容で、実際の業務に参考になるものでは有りません。

最近この掲示板でも業務に関連した質問が中心になって来ました。
管理人としては中途半端な知識での口だしは、却ってご迷惑を掛けることも有るとの判断で、殆ど解答を控えている状況です。

業界現場でご活躍の各位からの解答には、管理人としていつも感謝している次第です。
Re: CMYKと印刷について 投稿者:匿名その2009-2 投稿日:2009/05/29 19:50:59
>3.CとYの混合比を1:2や1:3というような混合比にする場合にはCMYKをどのように指定すれば良いでしょうか?

「1」を100%とした方が理解しやすいと思いますけどね。
つまり、C100+M100+Y100+K100を1:1:1:1とする。
「0」は何もない、つまりインキが乗らない(=紙色)ってこと。
Re: CMYKと印刷について 投稿者:ne 投稿日:2009/05/29 21:27:24
> 「1」を100%とした方が理解しやすいと思いますけどね。
> つまり、C100+M100+Y100+K100を1:1:1:1とする。

インク総量制限があるわけだし、スレ主さんの理解度から推すとこの説明では、C100+M100+Y100+K100指定をしてしまう危険があるかも。
それに1を100%としたらスレ主さんの言う1:2や1:3は100%:200%や100%:300%ということにならない? 危ない、危ない。
Re: CMYKと印刷について 投稿者:tek 投稿日:2009/05/31 20:06:54
>1.イラレやフォトショで指定したCMYKは「アミ点濃度」を表しているのでしょうか?
>2.「アミ点濃度」の場合、CとYを100(%?)と指定した際
CとYの混合比?面積?はどうなるのでしょうか?
1:1となるのでしょうか?
そう思っていいと思います。100%というのは全面アミ点がなく、べた塗りになります。C100Y100の指定ではCべた塗りの上にYべた塗りが乗る事になります。
3.CとYの混合比を1:2や1:3というような混合比にする場合にはCMYKをどのように指定すれば良いでしょうか?
100%が1というより濃度は100%が上限なので、C:1、Y:2ならC50、Y100とかC10、Y20とかになります。誤解されているかもしれないのですが、ポストスクリプトプリンタでもきちんとカラーマネジメントされていなければ、期待通りの色には再現されません。また作成者のモニタも同様です。印刷会社、プリンタ、作成者のモニタでカラーマネジメントする必要があります。
Re: CMYKと印刷について 投稿者:匿名その2009-2 投稿日:2009/06/01 07:51:13
実際のところは、カラーPostScriptプリンタを使っても
「アミ点」は再現されませんからねえ。。。
アミ点再現ができるのはDDCPなどの極めて高価な(一般人の入手できない)システムだけだと思います。

まずはカラーチャート表でも買ってみては?
あれは175線でコート紙に刷った場合のごく一般的な見本ですから。
Re: CMYKと印刷について 投稿者:ごうちゃん@胃潰瘍 投稿日:2009/06/01 12:45:34
質問自体にはレスがついてますけど、実際の目的というか
をもうちょっと詳しく書いてみてはいかがでしょうか?

印刷には関わっていないけれど、PSプリンタの導入をお考えになっているんでしょうかね?
Re: CMYKと印刷について 投稿者:ne 投稿日:2009/06/01 20:08:11
ごうちゃん@胃潰瘍さんに一票。
私らDTPデータを作ってる者がCMYKとはなからいわれると、つい商業印刷データを前提にしてとらえてしまいがちですが、どうも最近は一般の方がなぜかCMYKをいじくる人が増えているようで・・・
その辺をもういちどご本人に確認したほうがいいですね。
Re: CMYKと印刷について 投稿者:小生 投稿日:2009/06/02 10:42:16
返信おそくなり申し訳ありません。
私用でPCから離れておりました。

このように、たくさんの回答を頂く事ができて
皆様には本当に感謝しております。

【亭主 様】
大変お世話になっております。この様な場を提供して頂きとても助かっております。

【No.19205 様】
回答ありがとうございます。
たしかに100を基準とすると考えやすいですね。

【tek 様】
回答ありがとうございます。
C100Y100だとC100の上にY100を塗るのですね。CとYが交互に細かく塗られるのだと考えておりました。
C1:Y2の説明もよくわかりました。
PSプリンタでもカラーマネジメントが必要なのですね。
間違った知識を持つところでした。
印刷会社にお願いした方が良さそうですね。

【No.19210 様】
回答ありがとうございます。
DIC CMYKカラーチャート
*http://www.gande.co.jp/DIC/DIC-SEL.html
このカラーチャートでしょうか?
これは便利そうですね。
このカラーチャートにおいてもC1:M2としたい場合はC50:M100と考えてよろしいでしょうか?

【ごうちゃん@胃潰瘍 様】【ne 様】
回答ありがとうございます。
小生は色を使った研究をはじめようとしており、
「色を正確に混合したもの」が必要で、
プリンタを使用して色を混合したら
良いのではと考えました。
しかし、色に関しては今回はじめてなもので、
知識が乏しく、色について調べていたところ
この掲示板をみつけ皆様のお力をお借りできたらと
質問させて頂きました。

色の世界はとても奥が深く小生にはわからない事が多いです。
一生懸命調べながらついて行こうと考えております。

どうぞよろしくお願い致します。
Re: CMYKと印刷について 投稿者:匿名その2009-2 投稿日:2009/06/02 12:02:19
>このカラーチャートにおいてもC1:M2としたい場合はC50:M100と考えてよろしいでしょうか?

組み合わせは無数にありますが?
1%+2%でも、25%+50%でも、20%+40%でも。
4%+8%でも1:2でしょ?

比率で考える意味は?
それでは組み合わせは膨大になるため、答えなんか出ません。
出したい「色」を考えるんです。
ピンクにしたい、と思ったらM30%とか。
オレンジにしたいと思ったらY100%+M70%とか。
Re: CMYKと印刷について 投稿者:ごうちゃん@胃潰瘍 投稿日:2009/06/02 12:53:57
印刷業に関わる人間は、色をコントロールするプロである
とは言えますが、おっしゃる通り非常に深くて難しいです。
私なんぞも結構長くやってますが未だに……ゲフン、ゲフン(笑

で、オフセット印刷にしろレーザープリンタにしろ、
網点の形状や変化のさせ方には色々なものがありますし、
トーンジャンプなんかも考慮されてたりするとすると、
データ上の網%の再現が単純に理屈通りの「面積比」になっているかは?
のような気がします。
Re: CMYKと印刷について 投稿者:ne 投稿日:2009/06/03 10:41:07
>このカラーチャートにおいてもC1:M2としたい場合はC50:M100と考えてよろしいでしょうか?

どうも比率にこだわっていらっしゃるようですが、比率ならば匿名その2009-2さんのレスの通りで、それこそ無数の組み合わせがありますよね。これが研究のテーマ?

それとプリンタで再現しようとなさっているなら、GEのONELOOKチャートのほうが、自分のモニタやプリンタで色合わせ用のデジタルテストチャートも提供しているので、ニーズに合うような気もします。
Re: CMYKと印刷について 投稿者:小生 投稿日:2009/06/04 12:41:44
【匿名その2009-2 様】
回答ありがとうございます。
確かに私の考えでは、
比率の組み合わせは膨大になってしまいますね。
考えが曖昧で申し訳ありません。

そこで考えたのですが、
色を作る時に、紙の白という要素を排除したいと考えました。
なので必ずCかMのどちらかを100として、残りの色のアミ点濃度を変化させて、混合比?を変えられたらと考えています。

例)
「C100:M0」「C100:M20」~「C100:M100」「C100:M80」~「C20:M100」「C0:M100」と言った感じです。 

研究では上のように指定してあげた時の各色の
混合比を算出する必要がありました。
なので上の「C100:M20」などの混合比は
どうなっているのかと思い質問させて頂きました。
Re: CMYKと印刷について 投稿者:小生 投稿日:2009/06/04 12:53:54
【ごうちゃん@胃潰瘍 様】
回答ありがとうございます。
なるほど「トーンジャンプ」という現象があるのですね。
やはり、色の世界は深いですね。
参考にさせて頂きます。

【ne 様】
回答ありがとうございます。
その通りです。
色の混合比が研究と深く関わってきます。
GEのONELOOKチャートはモニタとプリンタで色合わせできるのですね。←間違っていたらすいません。
まだよく分からないので調べてきます。
Re: CMYKと印刷について 投稿者:ne 投稿日:2009/06/04 14:31:52
>色を作る時に、紙の白という要素を排除したいと考えました。

なかなかシビアな研究なんですね。
とすると、減法混色の3原色であるCMYについて、現在の色材製造技術はその理論値通りの色材を作れないということもご存知ですよね。
インクの色の研究なら別ですが、そうでもなさそうですし、そうしたアバウトなCMY環境を使って理論値にせまるのははじめから?ではないでしょうか。
失礼。これは要らぬおせっかいでした。
Re: CMYKと印刷について 投稿者:匿名2009-2 投稿日:2009/06/05 12:01:59
そもそも何の「研究」なんでしょう?
Re: CMYKと印刷について 投稿者:通りすがりa 投稿日:2009/06/08 11:36:11
インクの顔料もメーカーによってことなり
同じメーカーでも、耐光インキの色は違うってこともあります。
Re: CMYKと印刷について 投稿者:小生 投稿日:2009/06/08 15:33:39
お返事遅くなり申し訳ありません。

【ne 様】
>減法混色の3原色であるCMYについて、現在の色材製造技術はその理論値通りの色材を作れないということもご存知ですよね。

はい。そういった話を少しだけ聞いたことがあります。
現段階では問題ないのですが、
今後課題になるのかもしれません。
お節介なんてとんでもないです。
色々教えて頂いてありがとうございます。

【匿名2009-2 様】
色調整の研究になります。

【通りすがりa 様】
回答ありがとうございます。
そういうことも やはりあるのですね。
貴重なご意見ありがとうございました。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)