CS5.5で画像を徐々にぼかし配置する方法。

[20693]CS5.5で画像を徐々にぼかし配置する方法。 投稿者:そうまんま 投稿日:2012/07/31 23:03:21
イラレ初心者です。よろしくお願いします。
CS5.5で写真の半分を透明パレットでグラデーションをかけてぼかし、配置した所、見た目ではいいかんじに透けて
グラデーションがかかって消えてみえるのですが、
印刷をすると、元の四角い写真の縁がうつって印刷されてしまいます。
よくある質問の中に、PSでクリッピングマスクを使い、EPS保存をするという方法が載っていましたが、徐々にぼかしたいときはどうしたらよいでしょうか?
何かよい方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。
Re: CS5.5で画像を徐々にぼかし配置する方法。 投稿者:亭主 投稿日:2012/08/01 07:31:31
http://illustrator-ok.com/illustrator_koza/mask/contents/mask6.html

こちら参照。

>元の四角い写真の縁がうつって印刷されてしまいます。

マスクされるオブジェクト(元々の画像)に対し、マスクするオブジェクトが小さいと、マスクされず(隠されず)残る場合が有ります。
Re: CS5.5で画像を徐々にぼかし配置する方法。 投稿者:そうまんま 投稿日:2012/08/02 19:39:11
お返事ありがとうございます。
この方法をしても、できませんでした。
黒の景の上に写真を配置して、不透明なマスクをしました。
マスクも画像より大きく、または画像と同じサイズにしていますが、ダメでした。
何かよい方法があれば教えてください。
Re: CS5.5で画像を徐々にぼかし配置する方法。 投稿者:鈴木 投稿日:2012/10/23 01:30:56
昔、印刷屋にいたときに悩まされた事を思い出しました。
画面では綺麗なのに印刷すると現れてくる。自分たちが考えているよりも、色のぼかしは長い場合がおおにしてあります。これは思っているよりもありますよ。綺麗な印刷ほど顕著に表れます。
CS5使用とのことでしたがCS6で見てみると写真の大きさではなく、その境界線に(ぼかしの境界線)に枠取りの線が現れます。これは、実験していないので本当のところはわかりませんが、考えたものだなと思っているところです。もしかしたら要望があったのかも。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)