InDesignCS5 フォントが文字化けし、エラーもでない。

[n20140724121155]InDesignCS5 フォントが文字化けし、エラーもでない。 投稿者:ヒラリー 投稿日:2014/07/24 12:11:55
InDesignCS5を使用しています。
自作のOTF-オープンタイプフォントが制作進行中に突然文字化けしてしまいます。
ドキュメントを開いたときに、アラートもエラーも出ず、ひっそりと化けてしまうので困っています。
環境にはフォントがある状態です。
CS3を使用していたときから使っているフォントで、CS3では起きたことがありません。

文字が化けるのはタグ構造があるドキュメントのみです。

起きるタイミングは、パソコンから別のパソコンへデータをやり取りした際です。(誰が、どのパソコンか、はバラバラです)

データの渡し方、環境、いろいろ調べましたが、共通点なども無く、再現もできません。
印象としては、ドキュメントが持っているフォント情報が、ドキュメントの編集を繰り返すうちに壊れたのかな、という感じです。

対策としては現状「タグ構造を消す」しかないのですが、過去データから部品をコピペした際に構造が紛れてしまい、気付いたら文字化けしています。
(部品はXML自動組版で作っているので、CS3時代のデータにはタグが残っています。)

アラートもエラーも出ない、というのがとにかく恐ろしいです。
似たような事例がないかネットで調べているのですが、見つかっておりません。

なにかご存知の方がおられましたら、教えて頂けると有難いです。

よろしくお願い致します。