「環境にないフォント」という警告メッセージ

[n20140123022522]「環境にないフォント」という警告メッセージ 投稿者:YA 投稿日:2014/01/23 2:25:22
InDesign CS6でファイルを開くと、インストールしてあるにも関わらず「環境にないフォント」という警告メッセージがでてきてしまいます(1つか2つですが)。「コントロールパネル」から「フォント」を開くと、間違いなく入っているように思うのですが、なぜなのでしょう。なお、問題のファイルは、元々はPageMakerで作成したものです。
[n20140123100057]Re:「環境にないフォント」という警告メッセージ 投稿者:吉田印刷所【運営】 投稿日:2014/01/23 10:00:57
経験から回答しますと、昔のAdobeのソフトでは認識できたフォントが新しめのAdobeのソフトで認識できなくなったという例はあります。
こちらでも同じような話が掲載されています。



インデザインのCS3を使っているのですが、インデザインでページメーカーのドキュメントを開くと、AR行楷書体のフォントが出てこないようになってしまいました。

AR行楷書体は同じパソコンに入っている、筆まめのフォントで、インデザイン、ページメーカーのそれぞれを単独で開いた時には、フォントとして出てきます。 

via Adobe Community: インデザインでページメーカーのドキュメントを開く際のフォントについて




フォントファイルの内部に含まれているフォント名の認識方法が変わったためだったと思います。
そもそもInDesignの文字パネルのフォントの部分に出てこない場合もありますし、出てきても内部的な解釈が違っていて、違うフォントと認識している場合もあるようです。

InDesignでフォントが見えているようであれば、再度設定するしかないかと思います。
有難うございます。合成フォントであることも関係しているかも知れません。PageMakerで合成フォントを使用していて、InDesignでも同じ名前で編集して合成フォントにしているのですが、そこでうまく読み込めていないようです。